スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

2010年度日本人選手米チャレンジ終了

2010年度の独立リーグNASLがプエルトリコ・アイランダーズの優勝で幕を閉じ、今季の日本人選手たちのアメリカでの挑戦も今年度は終わりました。

■原田慎太郎(USL2、ピッツバーグ・リバーハウンズ)
出場:18試合出場、1アシスト
リーグ:3位
プレーオフ:準決勝
個人賞:最優秀DF賞、ベスト11、MVP最終候補

■平野孝(NASL、バンクーバー・ホワイトキャップス)
出場:16試合出場
リーグ:5位
プレーオフ:準決勝
個人賞:

■デビッド純マーカス(NASL、キャロライナ・レールホークス)
出場:23試合出場、1ゴール
リーグ:2位
プレーオフ:準優勝
個人賞:

■西村卓郎(NASL、クリスタルパレス・ボルチモア)
出場:20試合出場
リーグ:12位
プレーオフ:
個人賞:

■鈴木隆行(USL1、ポートランド・ティンバーズ)
出場:26試合出場、1ゴール
リーグ:4位
プレーオフ:ベスト8
個人賞:

■高田健太郎(NASL、ミネソタ・スターズ)
出場:20試合出場、1ゴール
リーグ:7位
プレーオフ:ベスト8
個人賞:

■山田卓也(NASL、タンパベイ・ラウディーズ)
出場:29試合出場、2アシスト
リーグ:10位
プレーオフ:
個人賞:チーム主将

■吉武剛(NASL、クリスタルパレス・ボルチモア、オースティン・アズテックス)
出場:24試合出場、3ゴール(ボルチモア)、7試合出場(オースティン)
リーグ:12位(ボルチモア)、3位(オースティン)
プレーオフ:ベスト8
個人賞:


スポンサーサイト
2010-11-01(Mon)
 

2010シーズン開幕まで1ヶ月

USSF DivisionIIと言う仮称で今季4月半ばに開幕戦がいよいよ迫って参りましたが、今年は合計6名の日本人選手たちが参戦します。

・平野孝:練習中の負傷で、現在リカバリー中。
・山田卓也:労働ビザも無事におり、開幕戦に向けてチームと順調に調整中。
・原田慎太郎:心機一転ピッバーグと契約し、現在労働ビザを待機中。
・吉武剛:クリスタルパレス・ボルチモアへ移籍を果たし、またもや10番を背負う。
・西村卓朗:吉武同様にボルチモアへ移籍を果たし、日本人コンビが観られるか。

Total 6 Japanese players are preparing for the 2010 USSF Div2 season.

- Takashi Hirano: Recovering from injury
- Takuya Yamada: Safely received his visa, and training with the club
- Shintaro Harada: Freshly signed with Pittsburgh Riverhounds. Waiting for his visa to arrive.
- Tsuyoshi Yoshitake: Transfered to Crystal Palace Baltimore. Wearing #10 again.
- Takuro Nishimura: As Tsuyoshi, transfered to Baltimore. Would we be able to see the Japanese combo?

dscf1378.jpg
2010-03-18(Thu)
 

USL/NASL今季から新構成でスタート

USLは昨季終盤より、リーグを離脱した幾つかのクラブが立ち上げた新リーグNASLと共同で、今季開幕することが決まりました。詳細はこちらをどうぞ。
2010-01-22(Fri)
 

Two teams with Japanese in Playoff Semi Finals プレーオフ準決勝に日本人選手が所属する2チーム進出

USLプレーオフ準決勝に日本人選手が所属する2チーム、ポートランド・ティンバーズ(鈴木隆行、西村卓朗)と、バンクーバー・ホワイトキャップス(平野孝)が進出し、対戦することに。
準々決勝で惜しくも吉武剛が所属するチャールストン・バッテリーは敗退。

Two teams with Japanese players - Portland Timbers (Takayuki Suzuki & Takuro Nishimura) and Vancouver Whitecaps (Takashi Hirano) - will face each other in the USL Play Offs semi-finals.
Charleston Battery with Tsuyoshi Yoshitake, lost in the quarter finals.

2700068259_40358ef173.jpg


2009-09-29(Tue)
 

Regular Season done, now Play Offs! - シーズン終了、プレーオフへ!

USLのレギュラーシーズンが終わり、以下のとおりの順位、および、日本人選手たちの成績です。いよいよ最終章、プレーオフです。

【USL1部】
1位:ポートランド・ティンバーズ(鈴木隆行西村卓朗
4位:チャールストン・バッテリー(吉武剛
7位:バンクーバー・ホワイトキャップス(平野孝

【USL2部】
6位:クリスタルパレスUSA(原田慎太郎

【日本人選手成績】(順不同)
鈴木隆行(27試合出場、2ゴール、1アシスト)
西村卓朗(13試合出場)
平野孝(28試合出場、1アシスト)週間ベスト11、1回
吉武剛(25試合出場、6ゴール、5アシスト)週間ベスト11、5回
原田慎太郎(20試合出場、1アシスト)USL2部ベスト11、リーグ最優秀DF候補


Here is the final result for the regular season, and individual stats for the Japanese players. Now comes the Play Offs!

[USL1]
1st Place: Portland Timbers (Takayuki Suzuki, Takuro Nishimura)
4th Place: Charleston Battery (Tsuyoshi Yoshitake)
7th Place: Vancouver Whitecaps (Takashi Hirano)

[USL2]
6th Place: Crystal Palace USA (Shintaro Harada)

[Individual Stats]
- Takayuki Suzuki: GP 27, G 2, A 1
- Takuro Nishimura: GP 13
- Takashi Hirano: GP 28, A 1, Weekly Team Honor 1
- Tsuyoshi Yoshitake: GP 25, G 6, A 5, Weekly Team Honor 5
- Shintaro Harada: GP 20, A 1, USL2 Best 11, USL2 Most Valuable DF Finalist

Taka_Cleveland.jpg 2009-09-12_Caps_Picasa_003.jpg 2009-09-12_Caps_Picasa_008.jpg 2009-09-12_Caps_Picasa_009.jpg 2009-09-12_Caps_Picasa_034.jpg Burnley_FC_v_cf5c.jpg

2009-09-17(Thu)
 

Pre-Season 1- リーグ開幕に向けて

ユナイテッドサッカーリーグ(USL)開幕に向けて日本人選手たちの活動も活発化してきました。

ポートランドの鈴木隆行選手と西村卓朗選手は、バンクーバーにて平野孝選手と対戦。
結果は1-1の引き分け。リーグ戦中もこの対戦が見られるはずです。
バンクーバーの開幕戦は4/11に、吉武剛選手が所属するチャールストン・バッテリーと。

吉武剛選手と言えば、今季10番を背負うことがバッテリーの公式サイトで発表されました

また、2年連続でベスト11に選出され、クリスタルパレスUSAの顔となっている原田慎太郎選手も、開幕に向けてプレシーズンのトレーニングマッチにほぼ全て出場しております。

2009年はどのようなシーズンになるでしょうか?

With the USL season opener around the corner, Japanese players' preparation has been cranking as well.

Portland who has both Takuro Nishimura and Takayuki Suzuki tied against Vancouver where Takashi Hirano plays in a training match.
Vancouver will face Charleston in the season opener on 4/11, where Tsuyoshi Yoshitake plays.

Tsuyoshi’s jersey number has been announced on Charleston’s official website - #10.

Shintaro Harada who has won the USL Best 11 two years in a row with Crystal Palace USA, has been doing well on his preparation as well. Playing as one of the key players in most of the training matches, he seems to be ready for the season.

We will see how they all do this 2009 season.

Photo (c): USLsoccer.com
Photo (c): USLsoccer.com
2009-04-09(Thu)
 
Profile

SportsInteli

  • Author:SportsInteli
  • info@leadoffsportsmarketing.com
最近のトラックバック
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。