スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

2010年度日本人選手米チャレンジ終了

2010年度の独立リーグNASLがプエルトリコ・アイランダーズの優勝で幕を閉じ、今季の日本人選手たちのアメリカでの挑戦も今年度は終わりました。

■原田慎太郎(USL2、ピッツバーグ・リバーハウンズ)
出場:18試合出場、1アシスト
リーグ:3位
プレーオフ:準決勝
個人賞:最優秀DF賞、ベスト11、MVP最終候補

■平野孝(NASL、バンクーバー・ホワイトキャップス)
出場:16試合出場
リーグ:5位
プレーオフ:準決勝
個人賞:

■デビッド純マーカス(NASL、キャロライナ・レールホークス)
出場:23試合出場、1ゴール
リーグ:2位
プレーオフ:準優勝
個人賞:

■西村卓郎(NASL、クリスタルパレス・ボルチモア)
出場:20試合出場
リーグ:12位
プレーオフ:
個人賞:

■鈴木隆行(USL1、ポートランド・ティンバーズ)
出場:26試合出場、1ゴール
リーグ:4位
プレーオフ:ベスト8
個人賞:

■高田健太郎(NASL、ミネソタ・スターズ)
出場:20試合出場、1ゴール
リーグ:7位
プレーオフ:ベスト8
個人賞:

■山田卓也(NASL、タンパベイ・ラウディーズ)
出場:29試合出場、2アシスト
リーグ:10位
プレーオフ:
個人賞:チーム主将

■吉武剛(NASL、クリスタルパレス・ボルチモア、オースティン・アズテックス)
出場:24試合出場、3ゴール(ボルチモア)、7試合出場(オースティン)
リーグ:12位(ボルチモア)、3位(オースティン)
プレーオフ:ベスト8
個人賞:


スポンサーサイト
2010-11-01(Mon)
 
Profile

SportsInteli

  • Author:SportsInteli
  • info@leadoffsportsmarketing.com
最近のトラックバック
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。